田中洸多(たなかこうた)騎手デビュー!

 大井からも新人騎手がデビューしますよ。

 

 田中洸多(たなかこうた)騎手は、宮城県仙台市出身の17歳。所属は、大井の荒井厩舎所属<小林>です。

 

 田中騎手は子供の頃から乗馬クラブに通っていたそうですが、小学校2年生の時に東日本大震災が発生。乗馬クラブが津波で流され、いつも乗っていた馬も亡くなってしまうなど、あまりにも辛く悲しい出来事から、一時は馬から距離を置いた時期もあったそうです。

 

 しかし、それから時間が経つにつれて馬が恋しくなり、再びこの世界へ。おじいちゃんが荒井厩舎の馬主さんだったこともあり、ご縁があったそうです。

 

 競馬場実習中の思い出の馬は、自厩舎のクルセイズスピリツで、教養センターにいる時に優駿スプリントを勝つシーンを見て、いつかは乗せて頂きたいなぁと思っていたそうです。実習中に少しだけ乗る機会があり、見た目よりも、踏み込みなど底力のある馬だなぁと感じたそうです。

 

 

 

 勝負服の表記は、胴青・白玉あられ、そで白・赤一本輪、ですが。

 

 正確に言えば、赤一本輪のところはクリムゾンレッド一本輪(^^)

 

 「多くの人に覚えてもらえるようにシンプルなデザインにしました。腕の赤一本輪は出身である宮城県の楽天イーグルスのカラー(クリムゾンレッド)をイメージし、いつでも故郷を忘れないようにと選びました」と田中騎手。色合いも赤ではなくクリムゾンレッドですよ(^^)

 

 田中騎手は子供の頃から楽天イーグルスのファンで、2013年の優勝はとても感動したそうです。好きな選手は守備の達人・藤田一也内野手。

 

 目標とする騎手は、真島大輔騎手。高い身長を収縮させ、馬を直線で伸ばすことができる騎乗技術と魅せるところ。

 

 田中騎手が所属する小林牧場は、重鎮として御神本訓史騎手がいますが、将来頼もしい若手騎手たちもズラリと勢ぞろいしています。

 

 生え抜きデビュー組では、江里口裕輝騎手、山良騎手、西啓太騎手、藤田凌騎手、大木天翔騎手。田中騎手も仲間入りすることになりましたが、そんな先輩たちの初年度の勝ち星を越えることができるように頑張りたいそうです。

 

 将来的な目標は、ファンの皆さんから当たり前のように馬券を買ってもらえるような騎手になりたいとのことです。

 

 騎乗馬はこちら。明日4月6日の大井2レースから騎乗開始。

 

 これから怪我には十分気をつけて、後悔のない騎手人生を送ってくださいね!

 

 田中騎手、がんばってください!

 

 


〜久保與造調教師〜

 大井競馬場<小林>の久保與造調教師は定年(72歳)を迎えられたために、3月31日付で引退されます。

 

 園田競馬場の新聞配達をしていたという久保調教師。当時は40キロほどの小柄な体だったこともあり、最初は兵庫競馬の騎手へ。なんと、地方競馬教養センターの1期生になるそうです。落馬をしたことから、その後は縁あって大井競馬場の厩務員へ。

 

 調教師になってからは、モエレラッキーやツルオカオウジなどで重賞勝ちを収めたシーンは記憶に新しいでしょう。

 

 現在のツルオカオウジはツルオカオウジの会が所有していますが、久保調教師もその会員の1人になっているそうです。メイセイオペラの仔ツルオカオウジの会についてはこちらです。

 

 「馬は中学校1年からになるから、もう60年。馬一筋の人生でした」と久保調教師。

 

 3月19日が管理馬出走のラストデイでした。1レースのクリュサネルで最後の勝利を収めた時をパチリ。

 

 

 

 久保調教師の息子さんは厩務員をしていますが、これからはお父さんのような偉大な調教師さんを目指すのかな。

 

 久保調教師、お疲れ様でした!ありがとうございました!

 

 


〜阪本泰之調教師〜

 大井競馬場<小林>の阪本泰之調教師は、定年(72歳)を迎えられたため、3月31日付で引退することになりました。

 

 阪本調教師はお父様が調教師をしていたそうです。ゆくゆくは自身も調教師になることを考えた時、レースに乗ったこともないのに騎手に指示出しはできないと、まずは騎手になろうと10キロ減量したことを、懐かしそうにお話しされていました。

 

 騎手時代は、1978年に行われた第1回の帝王賞をローズジャックとのコンビで優勝。

 

 「振り返ると、面白い競馬人生でした」と阪本調教師。

 

 3月19日の大井1レースでシャイニーパンサーが管理馬の最後のレース。

 

 ちょうど走り終えたところ、阪本調教師と騎乗していた大木天翔騎手をパチリ。

 

 

 

 シャイニーパンサーは大木騎手の初勝利をあげた思い出の馬。

 

 「これから頑張って!」と、大木騎手は阪本調教師から声をかけてもらっていました。

 

 阪本調教師は絵がとてもお上手。小林の厩舎前には、この絵が飾られていて、通り過ぎる時はいつも癒されていました。すごく優しい素敵な絵

 

 

 

 阪本調教師、お疲れ様でした!ありがとうございました!

 

 

 なお、阪本調教師の息子さん阪本浩之さんは、俳優として活動されていますよ(^^)

 

 

 


ドバイ滞在中のモジアナフレイバー

 先ほど、モジアナフレイバー(大井・福永厩舎<小林>)がドバイから無事に帰国したことはお知らせしました。

 

 あまりにも反響が大きくて、それだけモジアナの帰りを心配されていたファンの方たちが多かったんだなぁって(涙)。そして、とてもとてもファンの多い馬なんだなぁということも、改めて実感。

 

 モジアナがドバイに行ったという証で、ドバイにいるモジアナの映像はないかなぁと個人的に思っていたところ、

 

 福永厩舎さんからとても素敵な写真と動画を提供頂きました。ありがとうございます。

 

 ドバイで草を食むモジアナ(*^▽^*)

 

 

 こういう姿は小林牧場の厩舎地区では見ることができないので、とても新鮮。気持ちよさそうに草を食んでいる姿を見ると、モジアナもお馬さんなんだなぁって(^^ゞ

 

 

 そして、このお写真を見て涙が出てきました。

 

 

 

 モジアナが繁田健一騎手とドバイで走る姿を見ることは叶いませんでしたが、短い間でも、こうやって寄り添い合うことができたんだなぁって(涙)。

 

 

 ツイッターで、モジアナフレイバーの素敵な絵を描いている方がいらっしゃいました。

 

  そして、フェブラリーSからおニューで出された、モジアナフレイバーをはじめフレイバー軍団を応援している横断幕はこちら

 

 モジアナ、愛されてますね(^-^)

 

 


モジアナフレイバー、お帰りなさい!

 ドバイワールドカップデーに挑戦したモジアナフレイバー(繁田健一騎手、大井・福永厩舎<小林>)。

 

 福永厩舎さんによると、今日、中央の遠征馬たちと一緒に、ドバイから関西空港経由で成田空港に到着したそうです。

 

 現在、モジアナは那須の検疫厩舎に向かっているとのことですよ。

 

 福永調教師と繁田騎手は、ひと足早く、無事に到着していると伺っています。

 

 まずはこういう情勢の中で、無事に帰ってきたことが何よりです。

 

 モジアナの次走などは今後の様子で決められていくと思いますが、まずはモジアナも関係者の皆さんも、心身ともに疲れを取って、また新たな戦いに挑んで頂きたいです。

 

 本当にお疲れ様でした。

 

 スタッフさんが撮られたお写真と動画をお借りしました。

 

 

 

 

 

 モジアナ、お帰りなさい。無事でよかったです(涙)。
 取り急ぎ、モジアナが無事に帰国したことをお伝え致しましたm(__)m

無事に帰ってきてください。

 昨晩、ネット上ではニュースになっていましたが、

 

 先ほど、大井競馬からも発表がありました。

 

 モジアナフレイバー(繁田健一騎手、大井・福永厩舎<小林>)が挑戦するドバイワールドカップデーは、主催者のドバイレーシングクラブから本年の開催を中止するとの発表があったそうです。

 

 

 

 

 

 今はなんて書いていいのか、、、、、言葉が見つかりません。

 

 とにかく、人馬無事に帰国して欲しいと、願うばかりです。

 

 

 詳細はこちら

 

 


今開催(3月15日から19日)の大井ジョッキーズ

 〜今開催の大井ジョッキーズ〜

 

 吉井章(よしいしょう)騎手&大木天翔(おおきかける)騎手

 

 

 

 以上、今開催の大井ジョッキーズでした。

 

 さぁ。3月23日(月)からは浦和開催!

 


今開催(3月15日から19日)の大井ジョッキーズ

 〜今開催の大井ジョッキーズ〜

 

 遠藤健太(えんどうけんた)騎手

 

 

 

 


今開催(3月15日から19日)の大井ジョッキーズ

今開催の大井ジョッキーズ〜

 

 的場文男(まとばふみお)騎手

 

 

 

 友情出演、新町マネージャー!

 

 


今開催(3月15日から19日)の大井ジョッキーズ

今開催の大井ジョッキーズ〜

 

 中村尚平(なかむらしょうへい)騎手

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode