9月7日大井5レース新馬、シビックアムレット優勝!

 9月7日大井5レース新馬(1200m)↓

 

 

 ここは、笹川翼騎手が騎乗した5番人気シビックアムレット(大井・米田英世厩舎)が、先頭でゴール板を駆けました。

 

 馬主 國枝久美子様

 

 生産 信岡牧場様(浦河)

 

 父 カジノドライヴ、母 マレーナ、母父 ダイワメジャー

 

 2歳牡馬、429キロ

 

 

 

 

 

 レース結果と動画はこちら

 

 道中は3番手からの差し切り勝ちで、タイムは1200m1分17秒1(不良)。2着がファイトイト、3着はウチョウテン。

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 

 


9月7日大井4レース新馬、オルディネール優勝!

 9月7日大井4レース新馬(1200m)↓

 

 

 

 ここは、西啓太騎手がエスコートした4番人気オルディネール(大井・橋本和馬厩舎<小林>)が制しました。

 

 馬主 清宮義男様

 

 生産 株式会社 ミリオンファーム様(浦河)

 

 父 キンシャサノキセキ、母 アルシッペ、母父 Seeking the Gold

 

 2歳牝馬、434キロ

 

 

 

 

 

 オルディネールは好スタートを決めて外の2番手をつけていくと、3〜4コーナーでは先頭へ。最後の直線では中団から進出してきたビューティーラブとの競り合いを制し、4分の3馬身差出たところがゴール。勝ちタイムは1200m1分14秒4(不良)。2着がビューティーラブ、3着はエスプリアブー。

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 

 


9月7日大井3レース新馬、トゥースパークル優勝!

 9月7日大井3レース新馬(1600m)↓

 

 

 優勝したのは、御神本訓史騎手騎乗の1番人気トゥースパークル(大井・藤田輝信厩舎)。藤田厩舎の外厩馬としてミッドウェイファームで調教を積んでいます。

 

 馬主 (有) キャロットファーム様

 

 生産 坂東牧場様(平取町)

 

 父 アジアエクスプレス、母 プロミストスパーク、母父 フジキセキ 半姉には2018年桜花賞の勝ち馬プロミストリープがいます。

 

 2歳牡馬、505キロ

 

 

 

 

 

 レース結果と動画はこちら

 

 ビチャビチャの不良馬場の中、好枠からハナを切っていくと最後まで力強い走りで、2着のアエノブライアンに5馬身差。3着がブルーチッパーの初仔ブルーキュラソー。勝ちタイムは1600m1分42秒9(不良)。

 

 

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 


今日の競走中止について。

 今日の大井7レースで、

 

 スリーフォールド(和田譲治騎手、大井・藤田厩舎)が最後の直線で競走中止しました。

 

 スリーフォールドは左前球節部亜脱臼とのこと。

 

 和田騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 (記事協力 大井競馬)

 

 

 

 


仲原大生騎手、お帰りなさい!

 お伝えしたように、この大井開催から仲原大生騎手が南関東復帰しました。

 

 昨年10月から佐賀競馬場で期間限定騎乗を開始し、合計19勝。

 

 今年5月からは門別競馬場で期間限定騎乗、合計25勝。

 

 11か月振りに南関東での騎乗を再開。

 

 「佐賀でも門別でもたくさんの方々にお世話になりました。ありがとうございます。

 

 期間限定騎乗中にたくさん乗せて頂くことができたので、これまでスタートが課題でしたが、スタートから落ち着いて乗れるようになって積極的な競馬ができるようになったと思います。乗り方も勉強になってとても楽しい時間でした。

 

 自信を持って、その経験を生かしていきたいです。また大井で頑張って結果を出したいです!!!」(仲原騎手)。

 

 

 

 仲原騎手がこの期間中に大井競馬場へ帰ってきたのは免許更新などで2回。「誰だお前?とみんなに言われなくて良かったです(苦笑)」と仲原騎手。

 

 久しぶりに大井競馬場へ帰ってきて、モノレール駅が変わったことと、調整ルームの食堂が変わったそうで、びっくりしたそうです。

 

 ソーシャルディスタンスを保ちながら、パチリ↓

 

 

 

 仲原騎手、相変わらず穏やかな優しい口調で、お話しを聞きながら癒されました(^^)

 

 お帰りなさい!

 


田中洸多騎手、初勝利を挙げました!

 昨日は、盛岡競馬場から、とてもうれしいニュースが届きました。

 

 大井から岩手に期間限定騎乗中のルーキー・田中洸多(たなかこうた)騎手が、念願の初勝利を挙げたそうです!!!

 

 レース映像は、地方競馬全国協会のホームページでご覧頂けますよ。

 

 7番人気ダテノトライアンフとコンビを組み、道中は後方を進め、そのまま内から進出していくと、最後の直線では外に持ち出し、メンバー中最速の脚で差し切りました。通算113戦目での待望の初勝利(岩手競馬では86戦目)。

 

 ダテノトライアンフは南関東卒業生で今年9歳。なんと、田中騎手と同じ宮城県生まれ。

 

 写真3枚は、岩手競馬さんより。ありがとうございます!↓

 

 

 

 岩手競馬では初勝利の時にこういうスタイルの口取り写真を撮るそうですよ。田中騎手もうれしかったでしょうね。

 

 

 

 田中騎手の初勝利コメント(岩手競馬より)↓

 

 「本当にうれしいです。騎乗チャンスをくだった馬主さんや先生、周囲の方々、馬に感謝です。今日は母親も応援に来てくれていたので、その前で初勝利を飾ることができました。決め手がある馬なので後方はイメージどおり。脚をうまく貯めることができて、直線でいい脚を使ってくれました。

 

 なかなか勝つことができず焦りもありましたが、先輩ジョッキーと比べて何が足りないのかが少しずつ見えてきたので、開き直って騎乗するように心がけました。これからもっと馬を感じられるように騎乗していきたいと思います」

 

 

 

 田中騎手、本当によかったですね。

 

 おめでとうございます!

 

 


今日の競走中止について。

 今日の大井4レースで、

 

 ダリアシャーク(藤田凌騎手、大井・小野寺厩舎<小林>)が、

 

 3コーナー付近で競走中止しました。

 

 ダリアシャークは左浅趾屈腱断裂で、亡くなったそうです。

 

 藤田騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 (記事協力 大井競馬)

 

 


温かくて優しい「馬ふきん」

 今日は第1回ゴールドジュニアが行われる日。南関東2歳重賞が、今年はここからスタートします。

 

 大井競馬場は青空が広がってとても心地よいですよ。先ほどは29度。今日はかなり上がりましたが、それでも真夏のような暴力的な暑さ(^^;ではありません。

 

 4連休中とうこともあって、事前抽選で当選されたお客様たちが、それぞれ楽しそうに競馬観戦されています。

 

 

 

 今はまだLウイングでの観戦なので、こちらの方は入れないので、写真だけパチリ。↓

 

 

 

 今からご紹介するのは先日撮影した写真ですが。↓

 

 Lウイング1階あるグッショップのChampionsTCK。密にならないよう店内には5名様までという制限つきですが、絶賛オープン中です。

 

 

 

 お馬さんグッズはハッピーな気持ちにさせてくれるので、個人的にも大好きな場所。

 

 前開催から新商品が発売されています。

 

 お馬さんが描かれている「馬ふきん」↓

 

 

 

 この馬ふきん(税込み 450円)は、社会福祉法人 品川総合福祉センター 就労継続支援B型さつきさんによるもの。障害を持ち就労を目標してる方たちが、ひと針ひと針、心を込めて作ったものだそうです。

 

 体に無害な染料を使っているので、漂白しても色落ちしませんと書かれていますね。↓

 

 

 

 とってもかわいくて1つに選べなかったので、わたしは4種類全部購入(^^;。写真ではわからないですが、実際をよく見ると、ふきんの周りがひと針ひと針大事に縫われていて手作り感たっぷりなんです。温かくて優しい気持ちにさせてくれる「馬ふきん」↓

 

 

 

 ChampionsTCKのグッズは、このショップのほかにも、通販やイトーヨーカドー大井町店がありますが、この「馬ふきん」は現在のところは大井競馬場のみで販売中とのこと。

 


東京モノレール、大井競馬場前駅リニューアル!

 大井競馬場の最寄り駅のひとつ、東京モノレールの大井競馬場前駅。

 

 ずっと工事中だったのですが、先日リニューアル工事が終わりました。

 

 以前のレトロな雰囲気とは全く違う駅になりましたよ。

 

 期間限定騎乗で久しぶりに大井競馬場へ帰ってきた仲原大生騎手も驚いていました(^^)

 

 まずは外観↓

 

 

 

 この奥には引き続きエレベーターも設置されています。

 

 

 

 改札がゲートみたいな感じになって、ワクワク(*^-^*)

 

 

 

 しながわ観光情報コーナーも設けられて、大井競馬場の今年のパンフレットもここでゲットできちゃいます(遅い時間帯は閉まっています)。そして、自動販売機のイラストが超かわいいと思いませんか?!

 

 

 

 

 

 トイレの壁も、蹄鉄(*^-^*)

 

 

 

 さすがは競馬場に隣接する駅という感じで、競馬ファンにはたまらないです。見ているだけで楽しくなってテンション上がりますよね!!!

 

 なお、今日実施される第1回ゴールドジュニアは、東京モノレール賞とう名前がついています。

 

 9月17日は東京モノレール開業記念日で、1964年に浜松町と羽田間が開通したそうです。その翌月に開催された東京オリンピックでは、たくさんのお客様が利用したことは、東京モノレールのTwitterに書かれてありました。

 

 この東京モノレールのTwitter、いろんな情報が掲載されていて楽しいです。個人的には、キキ&ララのモノレールに乗りたい(笑)。それに、大井競馬場前駅がライトアップされているのも知らなかったので、ありがたい情報。

 

 今日の大井競馬場のイベントはホームページで確認してください。

 

 東京モノレールに乗ると、東京の観光名所もいろいろ見られるから楽しいですよ。

 

 大井競馬場が一望でき、東京スカイツリーも、レインボーブリッジも、お台場も、東京タワーも見えちゃいます。一瞬ではあるけれど、こういうのもテンション上がります。

 

 

 余談ですが。

 

 数か月前、モノレールに乗った時。ちょうど運転席のカーテンが開いていたので、浜松町駅過ぎから大井競馬場前駅まで、垂れ流しで撮ってみました。ひたすら、線路、線路、線路(笑)。観光名所は撮れていませんが。↓

 

 

 


今日の競走中止について。

 今日の大井3レースで、

 

 ツルオカミザクラ(矢野貴之騎手、大井・小野寺厩舎<小林>)が、

 

 最後の直線で競走中止。

 

 ツルオカミザクラは右後肢ハ行とのこと。

 

 矢野騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 (記事協力 大井競馬)

 

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode