1月22日大井開催出来事(南関魂版)

<騎手変更>

 

御神本訓史騎手は疾病(B型インフルエンザ)のために騎乗変更しました。

 

 

<競走中止>

 

2レースでリベルタミノル(森泰斗騎手、大井・佐宗厩舎<小林>)が最後の直線で競走中止。左第三手根骨盤状骨折を発症。

 

8レースではトミケンタザミア(中島龍也騎手、大井・宮本厩舎)が3コーナー付近で競走中止。左前球節部開放性脱臼を発症し、亡くなったそうです。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 森騎手と中島騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 

 <記事協力 大井競馬>

 

 


降雪のために、大井開催11レースと12レース中止。

 今日の大井開催11レースと12レースは、降雪の影響により中止になりました。

 

 雪がどんどん降り続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さん、十分に気をつけて帰りましょう。

 

 


現在……。

 大井競馬場は雪が降っています。かなりしっかり降っています。

 

 気温は2度。

 

 締め切り原稿があるので、取り急ぎお知らせまで。

 

 南関東競馬ホームページ内のライブ映像でその様子がご覧頂けます。

 

 

 

 


2018年最初の大井開催が始まります!

 さぁ、2018年最初の大井開催が始まります!

 

 ニュースにもなっていますが、雪が気になる今日。

 

 現在の大井競馬場は小雨が降っており、馬場は重馬場からのスタート。

 

 お馴染みのこの場所から、気温は4度。

 

 この時間でも今日は空気がグッと冷えています。

 

 

 

 先ほど、1レースの馬たちが装鞍所からパドックに向かっていったところです。

 

 

 

 今後のお天気が気になりますが、無事に最後まで開催が行われますように。

 

 

 

 さぁ、今日から怪我で休んでいた藤本現暉騎手が復帰。

 

 そして、御神本訓史騎手は疾病のためにお休みなので騎乗変更が出ています。

 

 


中島龍也(なかじまたつや)騎手、期間限定騎乗開始!

 金沢の中島龍也(なかじまたつや)騎手が、今日から3月9日まで南関東での期間限定騎乗を開始します。期間中は大井・辻野厩舎<小林>)所属です。

 

 中島騎手は南関東4場に初登場なので、ちょっとお話しを伺ってみました。

 

 中島騎手は2015NARグランプリ優秀新人騎手賞と日本プロスポーツ大賞新人賞をダブル受賞。

 

 デビューした年から42勝を挙げて金沢リーディングベスト9位、2016年には金沢ベスト5入りをし、昨年は91勝を挙げて金沢ベスト3位。

 

 きれいな姿勢と最後のダイナミックな追い方に定評があります。

 

 今年デビュー5年目を迎える金沢若手のホープです。

 

 それでも、「もっと勝てるレースもあったので反省する方が大きいです。来年は金沢リーディングを目指したいです」と中島騎手は言っていて、現状に満足せずに高みに向かっている姿はとてもいいいですね。

 

 中島騎手は千葉県鎌ケ谷市生まれ。

 

 南関東の期間限定騎乗には、所属競馬場でリーディング5位以内の25歳以下の若手騎手にも資格が与えられるために、中島騎手も南関東で乗りたいと思っていたそうで、念願かなっての期間限定騎乗を開始させます。

 

 

 

 「まずは1勝を目指したいです!」と中島騎手。

 

 金沢若手のホープのガッツあふれる騎乗に興味津々。

 

 ちなみに、教養センター92期生で、大井では西啓太騎手、瀬川将輝騎手、高橋昭平騎手と同期になるそうです。

 

 


高松亮騎手、期間限定騎乗開始!

 昨年は岩手のリーディング4位。

 

 地方通算1035勝を挙げている高松亮騎手が、

 

 今日から3月23日まで、南関東で期間限定騎乗を開始します(期間中は大井の渡邉厩舎所属)。

 

 先日の船橋開催中に挨拶回りに来ていたので、その時に写真をパチリとさせて頂きました。↓

 

 

 

「南関東での期間限定騎乗は初めてなので、少しでもアピールして帰りたいです。気持ちとしては騎手人生をかけるつもりで、強い気持ちで臨みたいです」と高松騎手。

 

 この2か月間、高松騎手の手綱さばきが楽しみです!

 

 

 

 

 あ!個人的にはビュレットライナーのお話しも伺ってみたいのですよ(^^)

 

 サンデーサイレンス産駒最後の現役馬としても知られ、先日、16歳で現役を引退した馬です。

 

 参考記事はこちら

 

 その主戦が高松騎手でした。

 

 全国各地にはすごい馬たちがいっぱいいますねぇ。

 


山本聡哉騎手、期間限定騎乗開始しています。

 岩手のリーディング・山本聡哉騎手が、南関東で期間限定騎乗を開始していますよ(船橋・山下厩舎所属)。

 

 意外にも、山本騎手が南関東で2か月間乗るのは2011年以来なんですって。

 

 その当時のこと、そして、南関東で念願の重賞初制覇を飾った時のことは、こちらをご覧ください。

 

 

 

 「久しぶりの2か月間なので、まずは慣れることからです。何勝を挙げたいというのは特になくて、技術向上を目指したいです」(山本騎手)。

 

 


ふふふ。

 ウィナーズさんで江川伸幸騎手の原稿を書いているところで、昔の写真を探していたら出てきた(^^)

 

 ちょうど10年前に撮ったもの。

 

 江川騎手と本田正重騎手。

 

 

 

 江川騎手が24歳の頃で、本田騎手が19歳の頃ですわ。

 

 かわいいですね(*^^*)

 


TCK女王盃の枠順発表!

1月24日に行われるTCK女王盃の枠順が発表されました!

JBCレディスクラシック優勝以来となる女王ララベル(真島大輔騎手、大井・荒山厩舎<小林>)は3枠5番で、斤量57キロ。

詳しくは南関東競馬のホームページをご覧ください。

この光景好きです。

 あっという間に今年最初の船橋開催が終わってしまいました。

 

 さて、船橋競馬場の夕暮れ時が好きです。

 

 開催中ほぼ毎日同じ空になることはないので、今日はどんな幻想的なシーンが見られるんだろうって楽しみです。

 

 

 

 日曜日コラムにはいろんな発見を書きました。

 

 


プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode