真島大輔騎手だ!

 


真島大輔騎手が今日から復帰!元気な姿に会えてよかったです。お帰りなさい!うれしかったので、取り急ぎ一眼レフの写真をiPadでパチリ。また南関を盛り上げてくださいね(^O^)


いろんな屋台が!

 この浦和開催は、のびのびシティさいたま市と題し、

 

 いろんな屋台が出ているんですよ。

 

 すごく楽しい!祭りだ、祭りだっ!

 

 

 

 

 昨日はダナパニさんのバターチキンカレーを食べました。

 

 こんなに本格的なお味が競馬場で食べられちゃうというのに感動。

 

 ナンもこの場所で作ってくれるので、アツアツふんわり、ほんのり甘いナンが最高なのです。

 

 

 

 

量も多くてお腹いっぱい、大満足。600円なり。

 

あ、辛いの苦手なんですけど。

 

これは辛さ普通で大丈夫でした。「そんなに辛くないですよ」とお店の方にアドバイスをもらったので。

 

この期間にいろんなグルメを堪能したいです。

 

これも競馬場の醍醐味です(^-^)

 

 

 


4月24日浦和開催出来事

<騎手変更>

 

石崎駿騎手 疾病(感染性胃腸炎)

 

町田直希騎手 疾病(急性咽頭炎)


つなが竜ヌゥさん、発見!

浦和競馬場の開門時に、さいたま市PRキャラクターのつなが竜ヌゥがいました!

まさか会えると思わなかったのでうれしい!水曜日と金曜日もいるそうですよ! つなが竜ヌゥくんに会えてうれしかったです!

浦和開催が始まります!

 さぁ、浦和開催が始まりますよ!

 

 お馴染み、野田トレセン前にある看板。

 

 

 

 地域密着、浦和開催のイベントやプレゼントはこちら

 

 お腹空きまくっているので、場内の美味しいグルメを食べまくりたい!!!

 

 

 イベント情報を見ると、26日には我らがコバトンとさいたま市PRキャラクターのつなが竜ヌゥが来場するのですね。

 

 コバトンと言えば、浦和競馬場で会う時はツルツル頭のイメージが強いのですが、

 

 この間球場に行ったら、ライオンズのお帽子かぶっていました。

 

 コバトン、働き者ですね。

 

 その近くにいるほっぺた真っ赤なのが、さいたまっち。さいたまっちさんにもいずれ浦和競馬場にいらっしゃることがあったらお会いしてみたい(^-^)

 

 

 

 


クラシックに向けて。

 さぁ、5月10日の南関東クラシック一冠目羽田盃、11日の牝馬クラシック二冠目東京プリンセス賞。

 

 約2週間後に迫りましたね。

 

 南関東全体の話題ということで、クラシックと優駿スプリントについては随時お伝えしていきたいと思いますのでご了承ください。

 

 

 ここでは、気になる馬の気になる乗り役さんの話題を……。

 

 京浜盃3着だったブラウンレガート(大井・阪本厩舎)。

 

 中井厩務員にマッサージをしてもらって気持ちよさそうだ〜(≧◇≦)

 

 

 

 京浜盃はコンビを組んでいた的場文男騎手がお休み中だったので矢野貴之騎手が騎乗しました。

 

 この羽田盃は的場騎手に手綱が戻る予定で、今も的場騎手がつきっきりで調教をつけているそうですよ。

 

 

 中央からやって来たキャプテンキング(大井・的場厩舎)。

 

 羽田盃から始動になりますが、順調にきているそうなので何よりですね。

 

 橋本厩務員と遊んでいました(^-^) パンパンのあごっぱりもチャーミング。

 

 

 

 非常に気になっている方も多いと思いますが、羽田盃は矢野貴之騎手とコンビを組む予定だそうです。

 

 おぁぁぁ!

 

 楽しみです。

 

 どのくらい強いんだろう……興味津々。

 

 

 


南関東の新馬戦を最初に優勝したのは、クロスケ

 大井競馬場の2歳能力試験の名前を見て、とても印象的な馬がいました。

 

 その名はクロスケ(大井・柏木厩舎)。

 

 気になっておじゃましてみると、

 

 やっぱり真っ黒クロスケだった(^-^)

 

 

 

 毛色は青鹿毛。

 

 柏木調教師のお話しでは、体が黒くて、助川オーナーのお名前から、

 

 『クロスケ』にになったそうです。

 

 一度聞いたら忘れられないインパクト抜群の名前です。

 

 そんなクロスケ君がビッグなお仕事をしましたよ。

 

 

 南関東競馬も2歳っ仔たちがついにデビュー!!!

 

 4月21日の大井競馬場で、南関東最初の新馬戦が行われました。

 

 

 

 

 記念すべき勝利を飾ったのは、柏木健宏騎手が手綱を取った4番人気クロスケ(大井・柏木厩舎)。

 

 馬主 助川啓一様

 

 生産 大狩部牧場様(新冠) 

 

 父はキャプテントゥーレ、母がフェニックスワン、母父はブライアンズタイムという血統の2歳牡馬です。

 

 

 やっぱり、真っ黒クロスケのクロスケくん。

 

 

 

 柏木騎手を背にしてGO!↓

 

 

 

 躍動感たっぷりのクロスケくん↓

 

 

 

 そして……。

 

 レース前……。

 

 ゲート入りを嫌がるお馬さんがいて、それにつられて、みんな嫌々しながらかなりの時間を要し、発走時間が10分以上も遅れてしまいました。

 

 そんな中、すんなり入ったのがクロスケくん。

 

 レース結果

 

 レース動画

 

 クロスケくんは、進みがイマイチで後方からになりましたが、徐々に進出。4コーナーに入ったところから元気いっぱいに外から脚を伸ばして一気に先頭に立つと、後続との差をグングングングン広げていきました。

 

 強いぞ、速いぞ、クロスケくん!

 

 

 

 

 

 2着のトーセンエポナに5馬身差をつける圧勝。勝ちタイムは1000m1分2秒0(良)でした。

 

 「ゲートもすんなり入って中でも大人しかったし一番お利口さんでした。でも、待たされた分(ゲートから出る)気がなくなって、道中の進みもよくありませんでした。でも、勝負所になると自分からハミを取っていったし、速かったですね。

 

 まだ手前も替えていないし、伸びしろは十分でこれからの馬ですよ。親父のところで勝てたのがうれしいですね」(柏木騎手)。

 

 「今まで追ったことのない馬だから、今日初めて追ったことになるね。砂をかぶっても大丈夫そうだし、伸び脚がすごい。まだ子供だからこれからどんな風に成長してくれるか楽しみ」(柏木調教師)。

 

 元気に引き上げてきたクロスケくん↓

 

 

 

 記念すべき口取り。クロスケくん、ポーズがきまってる!

 

 

 

 クロスケくんにこれからどんな未来が待っているのでしょうか。人気者になって欲しいですね。

 

 おめでとうございます!

 

 

 さぁ、これから南関東全体で開催ごとに2歳っ仔たちが登場していきますよ。

 

 未来のスターホースを探さなくっちゃ!ですね。

 

 

 

 


5月2日と3日は船橋×大井のドリームリレー2DAYS!!!

 5月2日と3日は、船橋×大井のドリームリレー2DAYS!!!

 

 船橋が昼間で、大井がナイター。

 

 はしご、はしご。

 

 イベントはこちらをチェックです。

 

 

 


リンダリンダのこと。

 ダートグレードレースで大活躍していたクリムゾンルージュの愛娘リンダリンダ(大井・荒山勝徳厩舎<小林>)。

 

 地方競馬全国協会のホームページで登録抹消されたので、

 

 ネット上でも心配している人たちの声であふれています。

 

 リンダは現役生活を引退し、お母さんになります。

 

 ダートグレードレース制覇の夢は、子供たちに。

 

 リンダのことはまた改めてお伝えさせてください。

 

  

 

 

 

 

 

 


真島大輔騎手、復帰します!

 お休みをしていた真島大輔騎手が、

 

 この浦和開催から復帰しますね。

 

 枠順出ているところではこちら

 

 2日目からスタート。

 

 3日目のしらさぎ賞はディーズプリモ(川崎・内田厩舎)との手綱を取ります。

 

 真島騎手のいない南関東は寂しかったですから。

 

 また賑やかになりますね!

 

 真島騎手、お帰りなさい!

 

 復帰まで、あと1日!

 

 

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode