8月12日浦和2レース新馬戦リポート

 

 

 

2レースは1頭がゲートに入らず競走除外となってしまい4頭立て。

 

ここは高橋哲也騎手騎乗の3番人気マキノジュエラー(浦和・工藤伸輔厩舎)が制しました。

 

馬主 濱野牧男様

 

生産 アサヒ牧場様(新冠)

 

父はネオユニヴァース、母が浦和所属で重賞勝ちを収めたマキノチーフ、早いもので4番仔。母父はチーフベアハート

 

2歳牝馬、432キロ

 

 

 

 さすがはコスプレメンコ厩舎の工藤厩舎。花火柄メンコに、今回はファンが作ったというひまわりをつけての可憐なおしゃれがこれまたキュート。

 

 

 

 

レース結果

 

レース動画

 

先行していき最後も持ったままで、2着馬に6馬身差をつける強さを見せました。勝ちタイムは1レースに続いての800m48秒5(良)。

 

 

 

ひまわりもチョコンとついてます(^^)

 

 

高橋騎手

「(待たされた時間が長かったですが?)最初はピリピリしていたんですが、時間が経って落ち着いていました。スタートは集中していたのでちゃんと切れましたね。道中の手応えは抜群で、最後の直線もビジョンを見たら後ろがかなり離れているなと思って、無理はしないで余裕がありました。今はスピードがいいところですが、1400mくらいも見てみたいです」

 

 

 

 マキノチーフの娘さん、強かった!

 

 

 そして、浦和2頭目のフリオーソ産駒が登場しました。

 

 サウンドローズ(浦和・宇野木数徳厩舎)↓

 

 

 


8月12日浦和1レース新馬戦リポート

 

  

 

この開催は2鞍の新馬戦が組まれていました。

 

1レースは1頭出走取消で4頭立て。

 

ここは赤岡修次騎手エスコートの1番人気ファーストホープ(浦和・小久保智厩舎)が優勝しました。

 

馬主  三野順一郎様

 

生産  広富牧場様(日高町)

 

父は新種牡馬トランセンド、母が北海道と大井で走ったトゥモローズライト、2番仔。母父はアフリート。

 

2歳牡馬、467キロ。

 

 

 

 担当はマイネエレーナの田中厩務員。

 

 

 レース結果

 

 レース動画

 

 ハナを切っていくとどんどん後続を突き放していき、最後も持ったままで、2着馬に7馬身差をつける圧勝。勝ちタイムは800m48秒5(良)。

 

 

 

 赤岡騎手

「子供なんですが、スピードがあってまだまだこれから先があるなって感じの馬です。今の段階でもあれだけのスピードがあってかなり余裕があるので、成長していったらどれだけ走れるのかとても楽しみですね。距離は延びても大丈夫そうです」

 

 

 

 

 赤岡騎手はこの日で期間限定騎乗を終えました。

 

 


繁田健一騎手、復帰。

 浦和の繁田健一騎手@会長は中手骨骨折でお休みをしていましたが、

 

 昨日の浦和開催から復帰しましたよ。

 

 

 

 

 コンディションは、「絶好調!」(繁田騎手)とのことです(^-^)

 

 

 また華やかになりますね〜☆

 

 うわ……、腕すごい(≧◇≦)

 

 


浦和のフリっ仔も勝った!

 

南関東競馬が誇った総大将フリオーソ。初年度産駒たちがどんどん勝ち上がっています!

 

今日の浦和2レースで、秋元耕成騎手騎乗のイノデギャルソン(浦和・小林厩舎)が優勝。出遅れながらも向正面で上がっていっての押し切り勝ち。

 

フリっ仔9頭目の勝ち上がりです。浦和競馬場でフリっ仔が勝ったのは初めて。

 

実は、フリオーソ自身は一度も浦和競馬場で走っていないんです。でも、その場所でも子供が力強く勝ちました!!!

 

これからもフリっ仔から目が離せません。フリっ仔を追いかけていくのが楽しいぃぃ(^O^)

浦和開催スタート(*^◯^*)

 

浦和開催が、今日からスタート(*^◯^*)

 

怪我でお休みしていた繁田健一騎手も登場!


藤江渉騎手

 今日というかもう昨日になってしまいましたが、川崎開催で途中から乗り替わりました。

 

 顔面を強打して痛みが出たそうです。

 

 お大事にしてください。。。


藤江渉騎手

 今日というかもう昨日になってしまいましたが、川崎開催で途中から乗り替わりました。

 

 顔面を強打して痛みが出たそうです。

 

 お大事にしてください。。。


スパーキングサマーカップ、ブルーチッパー連覇!

 先ほど行われた地方交流重賞スパーキングサマーカップ(川崎1600m)は、森泰斗騎手がエスコートをした2番人気ブルーチッパー(大井・荒山勝徳厩舎<小林>)が優勝しました。昨年に続いての勝利です!

 

 逃げたら、渋太い!渋太い!渋太い!勝負根性たっぷりな、ブルーチッパーの強さを目の当たりにした1戦。ダートグレードレース2着2回、底力を示しました。

 

 

 

 

 声もルックスもそっくりな千吉良厩務員親子↑

 

 

 この後はレディスプレリュードからJBCレディスクラシックを目指す予定だそうです。

 

 またお伝えします。

 

 2着は笹川翼騎手のバーンザワールド、3着が山崎誠士騎手のグランディオーソでした。

 

 成績はこちら

 

 

 

 


スパーキングサマーカップが行われます。

 さぁ、今日は地方交流重賞のスパーキングサマーカップ(川崎1600m)が行われますよぉ。

 

 データ分析ができる枠順はこちら

 

 昨年の覇者で、最近はダートグレードレースでも中央勢とヒケの取らない走りを見せているブルーチッパー(森泰斗騎手、大井・荒山厩舎)↓

 

 

 

 

 前走のサンタアニタトロフィーは2つ目の重賞勝ちを収めて復活をとげたリアライズリンクス(吉原寛人騎手、浦和・小久保厩舎)↓

 

 

 

 

 勢い抜群の上がり馬、前走の京成盃グランドマイラーズで重賞初制覇を収めたレガルスイ(石崎駿騎手、船橋・矢野厩舎)↓

 

 

 

 

 3頭とも前に行きたいタイプ!展開が非常に気になりますよ。

 

 ブルーチッパーの荒山調教師は、「この馬は行き切れるかどうかが全て。行き切ってしまえば、ペースが速くなっても渋太さを発揮してくれる」。

 

 リアライズリンクスの小久保調教師は、「蹄の痛みが取れたことで引き続きバリバリ調教を積んできた。番手につけられれば」。

 

 レガルスイの矢野調教師は、「行った方が競馬はしやすいけれど、番手でも」。

 

 

 実質、ブルーチッパーは逃げ宣言を出していますが、今回はレガルスイが6枠、ブルーチッパーとリアライズリンクスが大外枠に入りました。この枠から、名手たちがどうエスコートをしていくのか非常に楽しみです。

 

 

 

 そして、中央4勝馬で芝を中心に走ってきたインプロヴァイズ(内田博幸騎手、船橋・川島厩舎)が移籍緒戦。こちらのダート適性面がどうなのか? ぜひ見てみたい1戦です。

 

 

 ブルーチッパー、リアライズリンクス、レガルスイが圧倒的な人気を集めていますが、第4の馬が現れるのか……。

 

 発走は20時15分、全人馬無事に!

 

 

 イベントもたくさんある一日ですので、川崎競馬のホームページを確認してお出掛けを〜☆

 

 雨降らないで!

 

  


川崎競馬場にお化け屋敷があるのをご存知でした?

 すでに始まっているのでご存知の方も多いと思いますが、

 

 9月11日(日)までの土日で、川崎競馬場1号スタンドでお化け屋敷イベントを行っているのです。

 

 ホラーゲームの主人公気分をリアルに体験できちゃうというアトラクションなんだそう。

 

 

 見て聞いて感じたことを自分の目線でお伝えするように心掛けているこのブログ。

 

 川崎競馬場に関したことなので、わたしも体験してお伝えしたい…。

 

 だがしかし、お化け屋敷やジェットコースターみたいなものは超苦手なもので、

 

 これに関してはリポートできずにすいません(涙)。

 

 興味のある方は各自ご体験を!

 

 競馬場にお化け屋敷があるのって、もしやお初だったりしますか???

 

 詳しいことは川崎競馬のこちらのページで確認してください。 

 

 川崎競馬場はいろんなことに挑戦しますね(^-^)

Check

プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode