左海誠二騎手、2000勝達成しました!!!

 速報でもお伝えしたように、船橋の左海誠二騎手@会長が、8月20日浦和2レースのドリームチャレンジ2歳新馬で、トモノクリスタル(浦和・小久保厩舎)とのコンビで優勝しました。

 

 これにより、左海騎手は1993年4月19日のデビューから、14346戦目での地方通算2000勝を達成。

 

 

 

 

 

 

 

 ゴール直後にはガッツポーズをする訳でもなく、検量前にはいつものようにポーカーフェイスで引き上げてきた左海騎手。

 

 「若くないからキャッキャする年齢でもないし、あんまり粋がらないように(苦笑)。ちょっと(2000勝が)近づいてきた時は意識しましたが、いつも通り自分のリズムでやることしか頭に置かないようにしていました。足踏みしないで達成できてよかったです」と左海騎手。

 

 

 

 担当厩務員は小久保調教師のお兄さん。

 

 左海騎手と言えば、東京ダービー馬インサイドザパークをはじめ、マキバスナイパー、アローセプテンバー、ヒミツヘイキ、ノースダンデー、トーセンガーネットなどなどなど、書ききれないほどの名馬たちともコンビを組んできましたね。

 

 左海騎手にとって、2000勝とはどんな数字なのでしょうか……。

 

 「近い存在にすごい人たちが多いので、たった2000勝って思われるかもしれません。でも、この世界で2000勝はすごい数字なので、誇りに思いたいです。

 

 本当はもっと早く達成できてもよかったですが、数は元々そこまで乗っていなかったし、怪我をいっぱいしたので時間もかかりました。これからも怪我には気をつけて、ひとつひとつずつ積み重ねていきたいです」(左海騎手)。

 

 

 

 

 

 左海騎手、ご家族の皆様、かかわってこられた全ての皆様、本当におめでとうございました!!!

 

 


遠征!

 昨日は門別競馬場でヤングジョッキーズトライアルが行われ、

 

 臼井健太郎騎手(船橋)

 

 藤田凌騎手(大井)

 

 福原杏騎手(浦和)

 

 が出場しました。

 

 現在のポイント表や今後の日程に関してはこちらをご覧ください。

 

 地方競馬東日本地区で、藤本現暉騎手が2位につけています!!!

 

 

 なお、前日重賞を制したばかりの藤田騎手は、門別1レースで4番人気アキコノユメヲ(北海道・田中淳厩舎)を勝利に導き、門別初騎乗で初勝利しました!!!

 

 がんばれ!ホッカイドウ競馬さんのツイッターに口取り写真などが掲載されていましたよ。こちら。藤田騎手と同じ勝負服?!を着たかわいいお子様が映っています(^^)

 

 

 

 


8月6日川崎5レース新馬、ミナミン優勝!

 8月6日川崎5レース、スパーキングデビュー新馬↓

 

 

 

 ここは赤岡修次騎手エスコートの2番人気ミナミン(川崎・内田勝義厩舎)が先手で進めていって押し切りました。勝ちタイムは900m54秒8(良)。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 

 

 馬主 井手慶祐様

 

 生産 ヴェルサイユファーム株式会社様(日高町)

 

 父 スピルバーグ、母 オルターネイティヴ、母父 タイキシャトル

 

 2歳牝馬、447キロ

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 

 

 


8月6日川崎4レース新馬、ワタリフレーム優勝!

 8月4日川崎4レース、スパーキングデビュー新馬↓

 

 

 

 藤本現暉騎手騎乗の3番人気ワタリフレーム(川崎・佐々木仁厩舎)が逃げ切り勝ちを収めました。勝ちタイムは900m55秒4(良)。

 

 レース結果と動画がこちら

 

 

 

 馬主 阿部作次様

 

 生産 田渕牧場様(新冠)

 

 父 トゥザワールド、母 ラヴソースウィート(中央、名古屋、南関東)、母父 スペシャルウィーク

 

 2歳牝馬、491キロ

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 


7月23日川崎4レース新馬、ハーモニーヴォルト優勝!

 7月23日川崎4レース、スパーキングデビュー新馬↓

 

 

 

 ここは森泰斗騎手がエスコートした1番人気ハーモニーヴォルト(川崎・高月賢一厩舎)が優勝しました。高月厩舎は新馬連勝。先手を取っていき、直線で後続を突き放しました。勝ちタイムは900m55秒7(やや重)。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 

 

 馬主 日下部勝徳様

 

 生産 ヤマタケ牧場様(新冠)

 

 父 ヘニーヒューズ、母 オグリダイアン、母父 キングヘイロー、3代母は笠松の女傑マックスフリート

 

 2歳牡馬、504キロ

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 

 


7月23日川崎3レース新馬戦、インペリシャブル優勝! 

 7月23日川崎3レース、スパーキングデビュー新馬↓

 

 

 

 矢野貴之騎手が手綱を取った1番人気インペリシャブル(川崎・高月賢一厩舎)が制しました。先手を取っていくと、そのまま後続を離していき、2着馬に9馬身差をつける内容。勝ちタイムは900m55秒0(やや重)。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 

 

 馬主 (株) レッドマジック様

 

 生産 大道牧場様(浦河)

 

 父 エスポワールシチー、母 ホウライマツリ、母父 エンパイアメーカー

 

 2歳牡馬454キロ

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 

 

 


ジェッシージェニー&藤田凌騎手、重賞初制覇!

 昨日は金沢競馬場から南関勢のうれしいニュースが入ってきました!

 

 グランダムジャパン古馬シーズンの読売レディス杯で、

 

 藤田凌騎手騎乗の5番人気ジェッシージェニー(大井・福永敏厩舎<小林>)が優勝し、人馬ともに念願の重賞初制覇を飾りました。藤田騎手は今年の高知競馬場で行われた新人王争覇戦でも優勝している大井期待の星。

 

 道中は後方2番手から。勝負所で一気に内から進出していき、最後の直線では先頭へ。そのまま後続との差を広げていき、2着の南関卒業生同士・高知のスプリングガール&林謙佑騎手のコンビに、2馬身半差をつける完勝でした。4着はステップオブダンス。

 

 レース映像、勝ちっぷりがすごいですよ。こちら

 

 矢吹誠調教師補佐から貴重なお写真を提供頂きました。ありがとうございます!

 

 ジェッシージェニーのパドック。重賞は中央時代の函館2歳S以来でした。↓

 

 

 

 引き返してきたところ。藤田騎手もめっちゃうれしそうですね。

 

 

 

 

 

 ジェッシージェニー、泥んこになって頑張ったんですね。担当の渡邉一道厩務員は上山競馬場の元騎手さん。↓

 

 

 

 口取り↓

 

 

 

 矢吹調教師補佐、貴重なお写真ありがとうございました。

 

 なお、矢吹調教師補佐のインタビューは地方競馬全国協会さんのツイッターでご覧頂けますよ。こちら。大井競馬場の騎手だった矢吹調教師補佐の生声を久しぶりに聞くことができます。

 

 

 帰りの新幹線でのお写真も送って頂きました。藤田騎手、めっちゃいい表情をしていますね。

 

 

 

 翌日の今日は、門別競馬場でヤングジョッキーズトライアルラウンドが行われ、藤田騎手は金沢から今度は門別で騎乗。北海道の牧場で生まれ育った藤田騎手にとって、最高のお里帰りになりますね。帰ってきたら、喜びの声を聞かせて頂きたいです。

 

 ジェッシージェニー、藤田騎手、おめでとうございました!

 

 

 


遠征!

 今日は金沢競馬場で、グランダムジャパンの読売レディス杯(1500m)が行われます。

 

 南関東から、

 

 ジェッシージェニー(藤田凌騎手、大井・福永厩舎<小林>)

 

 ステップオブダンス(吉原寛人騎手、大井・藤田厩舎)

 

 そして、船橋から高知へ移籍した林謙佑騎手も高知のスプリングガールに騎乗。

 

 発走は16時40分。

 

 


速報!左海誠二騎手、2000勝達成。

 先ほど、浦和競馬場の2レースで、左海誠二騎手が手綱を取ったトモノクリスタル(浦和・小久保厩舎)が優勝。

 

 これにより、左海騎手は1993年4月のデビューから地方通算2000勝を達成しました。

 

 

 

 詳細は後程〜☆

 

 


左海誠二騎手、2000勝まであと1勝。

 さぁ、左海誠二騎手@会長が、2000勝までもう少しであることはお伝えしましたが、

 

 昨日もひとつ勝ったので、

 

 今日の朝の段階では、地方通算1999勝目となりました。

 

 2000勝まであと1勝。

 

 今日の騎乗馬はこちら

 

 今日の浦和競馬場でその瞬間を見ることができるのかぁ。。。

 

 目が離せませんよ!

 

 

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode