浦和競馬場なう。

 オーバルスプリントが刻々と迫ってまいりました。

 

 今回のポスターも、すごい素敵。凛々しくて愛らしいお馬さんが登場しております。

 

 

 

 場内では、いろんな地域密着グルメが販売されていますよ。

 

 そんな時にバッタリお会いしたこのゆるキャラさんは?!

 

 

 

 テレビ埼玉マスコットキャラクターのテレ玉くんなんですって!!!

 

 真ん丸でかわいかったです(^^)

 

 

 浦和競馬場もすっかり涼しくなって秋ですね〜☆

 

 

 

  


オーバルスプリントが行われます。

 今日は浦和競馬場でオーバルスプリント(浦和1400m)が行われます。

 

 データ分析ができる枠順はこちらです。

 

 南関東リーディング・浦和の小久保厩舎は3頭出しです。前走はクラスターカップを勝ったブルドッグボス(左海誠二騎手騎乗)、重賞4勝馬リアライズリンクス(的場文男騎手騎乗)、6歳時にNARグランプリ最優秀短距離馬を受賞したサトノタイガー(笹川翼騎手騎乗)と、豪華な面々が出走します。

 

 小久保厩舎のダートグレードレース優勝というのは、ジャジャウマナラシで兵庫ジュニアグランプリ制覇、そして先日のブルドッグボスでクラスターカップ。地元・浦和でのダートグレードレース制覇はまだありません。浦和愛たっぷりの小久保調教師だけに、ここは是が非でも勝ちたい気持ちが強いと思います。

 

 「(ブルドッグボスは)JBCスプリントが大目標だからここは目一杯ではないけれど、体調は確実に上がっている。小回りも問題なさそうだしね。リエノテソーロの50キロは気になるけど、ブルドッグボスも55キロで走れるのは恵まれたと思う。

 

 (リアライズリンクスは)前走は歯車が合わない感じで力は出していない。調子は問題ないし、あとは的場さんに任せる。(サトノタイガーは)9歳だけど馬は元気。馬がプレッシャーを感じないで平常心で走ってくれれば、能力は変わらずに高い仔だから」(小久保調教師)。

 

 ブルドッグボスの関連記事はこちらにも書きました。

 

 さらには、きっかけをつかみたいカリスマサンスカイ(楢崎功祐騎手、大井・澤厩舎)、果敢に走り続けるヴァーゲンザイル(秋元耕成騎手、浦和・冨田厩舎)とデュアルスウォード(小林拓未騎手、大井・香取厩舎)もスタンバイ。

 

 高知のミッキーヘネシーには瀧川寿希也騎手が騎乗。

 

 

 

 最近、南関勢の調子がとてもいいので、この勢いで!!!

 

 オーバルスプリントの発走は16時35分。

 

  


9月19日浦和開催出来事

 <騎乗変更>

 

 今日はこちらでも表記されているように、矢野貴之騎手と本田正重騎手が疾病で乗り替わりました。

 

 負傷に関して、高橋利幸騎手は調教中に落馬をし、左ひじの外傷を負ってお休みしたそうです。

 

 お大事にしてください。

 

 

 <競走中止>

 

 浦和6レースで、秋元耕成騎手騎乗のシェナライジン(浦和・冨田厩舎)が3〜4コーナーで競走中止。

 

 シェナライジンは左前球節部骨折により、亡くなったそうです。

 

 ご冥福をお祈りします。

 

 

 秋元騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 

 記事協力 浦和競馬

 

 

 

 


浦和開催が始まります!

 おはようございます。

 

 南関競馬は3日間お休みでしたが、昨日は中山競馬場のセントライト記念に、御神本訓史騎手の手綱でブラックロード(船橋・矢野厩舎)が参戦して15着でした。お疲れ様でした!

 

 

 さぁ、今日から22日までは浦和開催です!!!

 

 イベント関係などは、こちらをご覧ください。

 

 明日行われるオーバルスプリントに出走するブルドッグボス(左海誠二騎手、浦和・小久保厩舎)の最終追い切り動画はこちらです。

 

 ピンクメンコがタマモマズルカ(騎乗者 橋厩務員)、ブルー&白がブルドッグボス(騎乗者 橋本直哉騎手)↓

 

 

 追い切り時計は競馬専門紙さんをご覧ください。間近に見ていて、強め程度とは言え、ものすごい迫力で圧倒されてしまいました。

 

 先日の2号スタンドはこういう感じでしたが……。

 

 

 新スタンド建設に向けて、このスタンドは取り壊されます。

 

 慣れ親しんだこの2号スタンドの姿を見ることができるのもあとわずか。

 

 この姿は見ることができるのも今だけですよ!

 

 


ララベルが帰厩していますよ〜!

 南関女王のララベル(大井・荒山厩舎<小林>)が、放牧休養から帰ってきていますよ。

 

 前走のスパーキングレディーカップは、スタート早々に右トモ脚の落鉄をしていたそうですが、それでも果敢に先行し、

 

 最後は外にいたホワイトフーガを競り落としたところに、軽量のアンジュデジールに内から交わされてしまい、惜しくも2着。

 

 勝ち馬よりも3キロ重い斤量で、さらには落鉄がありながらも、全国区の力を改めて証明したと思います。

 

 今後はレディスプレリュードから大目標のJBCレディスクラシックに向かう予定とのこと。

 

 ララベルにとっても、荒山厩舎にとっても、悲願のダートグレードレース制覇、目指して欲しいです。

 

 ララベルが荒山調教師に甘えているところをパチリ。

 

 

 南関女王が、おやつの乾草を全部ひっくり返していたことは内緒です(笑)。


 

 

 ララベル、おかえりなさ〜い!

 

 


バルダッサーレと御神本訓史騎手

 

 東京記念は左前ざ石のために出走取消となった東京ダービー馬バルダッサーレ(大井・中道厩舎)。

 

 本当に残念でしたが、今は準重賞ムーンライトカップに向けていくということでしたよ。

 

 

 

 詳しいことは日曜日コラムに書きました。

 

 


オーバルスプリントの枠順発表!

 9月20日(水)に浦和競馬場で実施されるオーバルスプリントの枠順が発表されました。

 

 こちら

 

 クラスターカップを勝ったブルドッグボス(浦和・小久保厩舎)は、左海誠二騎手の手綱で、5枠5番です。

 

 

 

 


(追記あり)遠征!

 台風18号が鹿児島に上陸とのことですが、被害が出ないことを今は祈るばかりです。

 

 さて、今日は高知競馬場で騎手交流競走の、浦和・船橋・大井・川崎・高知ジョッキーズが行われます。

 

 今年で9回目になるんですね。

 

 浦和の加藤和博騎手は騎手変更(事故)となっていますのでご注意ください。

 

 船橋から本田正重騎手、大井からは笹川翼騎手、川崎は今野忠成騎手会長と山林堂信彦騎手副会長が出場。

 

 台風の影響、少ないといいのですが……。

 

 頑張ってきてください!

 

 (追記あり)

 

 高知競馬は3レース以降、台風と強風の影響により取り止めになりました。代替開催はないそうです。

 

 

 

 


プレティオラス、種牡馬入り!

 2012年東京ダービーや東京記念2勝、大井記念と4つの重賞を制したプレティオラス(大井・森下厩舎)が引退。

 

 これからは生まれ故郷のサンシャイン牧場さんで種牡馬入りすることになったそうです。

 

 2012年東京ダービー↓

 

 主戦だった本橋孝太騎手、担当の古本厩務員と調教パートナーの瀬戸厩務員。

 

 

 

 優勝したプレティオラスと2着のプーラヴィーダ。

 

 伊達泰明様&サンシャイン牧場様&森下厩舎のワンツー↓

 

 

 

 

 2013年東京記念、古馬の重賞勝ち↓

 

 

 2015年大井記念、久しぶりの復活の勝利↓

 

 シンガリ主張コンビ?!プレとハブアストロール。この時はハブがシンガリ主張?!

 

 

 

そして、結果的には最後の重賞制覇となった東京記念、4か月ぶりの勝利↓

 

 

 

 

 

「プレティオラスは特別な馬で、自分にとっても厩舎にとっても忘れられない1頭です。精神的にも肉体的にもすばらしい馬でした。いるだけで元気をもらえるようなエネルギーを持っていましたね。

 

 高齢になっても頑張ってくれて、バイタリティーあふれる馬でした。これからは子供たちにその能力を伝えていって欲しいです。オーナーとプレティオラスには心から感謝しています」(森下調教師)。

 

 

 追い込み一辺倒の超個性派。

 

 馬房にいる時は8歳になっても愛らしくて、オーラがないんじゃなくて、オーラを隠し持っていると巷ではささやかれていましたが(笑)、『プレがここにいる』という存在感は、大きな馬だったと思います。

 

 

 

 プレの子供たちはやっぱり追い込み馬なんでしょうか?逃げ馬だったりするのも、おもしろい。。。

 

 そんないろんな思いを託しながら……。

 

 プレ、たくさんのドキドキワクワクをありがとうございました!

 

 

 

 プレティオラス 8歳牡馬

 

 38戦7勝、2着2回、3着4回(重賞勝ち 東京ダービー、大井記念、東京記念2回)

 

 馬主  伊達泰明様

 

 生産 サンシャイン牧場様(日高町)

 

 父 フィガロ、母 ユーロペ、母父 ダンスインザダーク

 

 大井・森下淳平厩舎

 

 

 


1000勝、小久保智調教師。そして……。

 

 先日、南関東のリーディング・浦和の小久保智調教師を大井競馬場の事務所で発見(^^)

 

 いつも持ち歩いている愛用のiPadは、小久保調教師のノート代わりなんだそうです。

 

 所属馬の入退厩などのデータも、何年にも渡って綴られているそうですよ。

 

 そっか、ノートなら何冊にも渡っちゃうけど、iPadならこれひとつなんですね。

 

 時にはゲームをしたりの気分転換も(^^) 

 

 お仕事をする上で、リフレッシュも大切です。

 

 この時は、ちょうどお仕事中で、所属馬一覧を見て大井開催に使うお馬さんたちの確認をされていました。

 

 

 

 小久保厩舎は、8月の浦和開催中に、ビットアリエスで地方通算1000勝を達成したばかり。

 

 南関東の現役調教師としては3人目で、45歳での1000勝というのは南関東史上最年少になると思われます。開業して13年目での快挙。

 

 「もう感謝しかないですよね。競馬は個人競技ではないので、1000勝は僕の数字ではありません。オーナーと馬の数字です。

 

 ただ、僕の中では記録は特に意識していなくて、記憶に残る競馬をしていきたいと思っています」(小久調教師)。

 

 G1制覇をしたいことや海外競馬に目を向けたいことをおっしゃっていました。

 

 浦和に小久保厩舎がある、

 

 南関東には小久保厩舎がある、

 

 ほんと、楽しませて頂いています(^^)/

 

 

 

 

 なお、23日に埼玉県内のホテルで1000勝祝賀会が行われるそうですが、

 

 ななんと!!!

 

 ファンの方も10組20名をご招待されるそうです。

 

 これはすごですね。

 

 ファンの皆さん、必見。

 

 締め切りも近いようなので急いでくださいね。

 

 詳しくはこちら

 

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode