来年度の南関日程発表!!!

 まずは、

 

 南関競馬のホームページをご覧になってください。こちら


バルダッサーレと、トラオくん。

 大井競馬場、一昨日の朝。

 

 中道厩舎の一角で、外を覗いているこの方は……。

 

 

 

 東京ダービー馬バルダッサーレだぁ!!!

 

 つい数日前に、北海道所属で道営記念を走っていたと思ったら、再び、大井競馬場へ帰ってきたんですね。もう帰ってきていたとは!

 

 

 

 勝島王冠から始動予定ということです。

 

 バルダッサーレさんのお隣には、これから先輩のような活躍を期待したいモンゲートラオ(大井・中道厩舎)がいました。ハイセイコー記念では藤本現暉騎手と初コンビ。絶好調の藤本騎手、そろそろ重賞勝ちを見たいファンも多いのではないでしょうか〜。

 

 吉田厩務員のお話しでは、トラオくんはオンオフのしっかりできるタイプなんだとか。カメラに向かってポーズを撮るのもお上手です。

 

 

 

 トラオくんのお名前、とても印象的。

 

 中道調教師のお話しでは、トラオくんのオーナー様は岡山県の方で、地元の方言でモンゲーという言葉は「すごい」などの意味があるそうです。トラオは、「父トランセンドの男の子」。要するに、すごいトランセンドの男の子。強そう(*^-^*)

 

 虎男じゃなくて、トラ男だったのですね!女の子だったら、モンゲートラコになる予定だったとか(^-^;

 

 トラオくんは先行もできますが、前走のあの末脚にはしびれました。明日は 内回りコースになりますが、距離が延びていいタイプということで、これからどんな走りを見せるでしょうか〜。

 


ラプラスお帰りなさい!そして……。

 去年のハイセイコー記念の勝ち馬ラプラス(大井・藤田厩舎)が、

 

 今日のメインレースで走りますね。

 

 今年2月の雲取賞以来となる約9か月ぶりの実戦。

 

 順調さに欠いたため長いお休みになったそうですが、

 

 自身が輝いたハイセイコー記念の前日に砂上に帰ってきます。

 

 馬房ではおやつの乾草をムシャムシャ中のラプラス。

 

 

 

 藤田調教師のお話しでは、走りの癖など、いい意味で変わらずに帰って来たそうですよ。今日は期間限定騎乗中の佐藤友則騎手が手綱を取ります。

 

 ここを無事に走って、また重賞をにぎわす存在になって欲しいですね(*^-^*)

 

 

 なお、明日のハイセイコー記念には、ラプラスの厩舎の後輩プリマガリーナ(大井・藤田厩舎)が挑戦しますね。ガリーナちゃんは、2009年東京2歳優駿牝馬の勝ち馬プリマビスティーの娘さんですよ。

 

 めちゃめちゃ大人しくて懐っこくてかわいい仔なんですって!

 

 

 

 2戦2勝と負けなし。今回は一気の距離延長や重賞での牡馬との対戦など、いろいろ乗り越えなくてはいけないことも多いですが、とても楽しみです!次の東京2歳優駿牝馬に向けても、いい所を見せて欲しいですね。

 


胸熱

 大井4レース

 

 的場文男騎手と内田博幸騎手の叩き合い。

 

 レース結果はこちら

 レース動画はこちら

 

 

 

 


達城龍次騎手について。

 昨日の大井11レースの競走中止記事はこちら

 

 大井の達城龍次騎手は、

 

 医務室での所見では、右顔面挫傷、頭部外傷、右肘挫傷とのことで、病院に運ばれました。

 

 今日の騎乗変更はこちら

 

 東京都騎手会事務局長の神澤さんのお話しによると、

 

 達城騎手は今日退院したそうで、安静にしているそうです。

 

 退院できたというのは不幸中の幸いでした。

 

 お大事にしてください。

 

 


早田功駿騎手について。

 大井開催2日目です。

 

 大井の早田功駿騎手は騎乗変更(負傷)しています。

 

 2レースの装鞍の際、馬に足を踏まれたため、

 

 医務室の診断では右足部痛とのこと。

 

 現在は病院に行っているということでした。

 

 騎乗変更はこちら

 

 (記事協力 大井競馬、神澤事務局長)

 

 

 

 


昨日の1枚〜真島大輔騎手〜

 2か月ぶりに、真島大輔騎手がレースに帰ってきましたぁ!!!

 

 

 

 お帰りなさい\(^o^)/

 

 14日は名古屋競馬場の東海菊花賞にディアドムス(大井・森下厩舎)とのコンビで参戦。騎乗馬一覧はこちら

 

 


台風19号災害復興支援について。

 今日の大井競馬場では、台風19号の災害復興支援を行います。 

 

 今日12日(火)には、東京都騎手会による募金活動を実施。

 

 正門と北門において、開門時と、メインレース終了後から最終レース終了まで。

 

 なお、15日(金)までは募金箱を設置。

 

 皆様からの募金は、義援金として日本赤十字社に寄付するそうです。

 

 なお、今日の11レースと12レースは復興支援競走として行います。

 

 11レースは令和元年台風19号災害復興支援 ノベンバー賞 売得金の1パーセントを日本赤十字社へ。

 

 12レースは令和元年台風19号災害復興支援 がんばれ大郷賞 売得金の1パーセントを宮城県大郷町に寄付。

 

 

 皆様からの温かいご支援をよろしくお願いします。

 

 詳細はこちらです。


大井11レースの競走中止について。

 今日の大井11レースでは、スタート直後にパガットケーブ(和田譲治騎手、大井・吉井厩舎)が落馬競走中止をし、

 

 3〜4コーナーではキングイモン(達城龍次騎手、大井・佐宗厩舎<小林>)が落馬競走中止しました。

 

 和田騎手は次のレースに騎乗しましたが、

 

 達城騎手は騎乗変更となり、救急車で病院へ向かいました。

 

 医務室での所見では、右顔面挫傷、頭部外傷、右肘挫傷とのこと。

 

 関係者の話しでは、意識はしっかりしているということでした。

 

 パガットケーブとキングイモンはそれぞれ自力で戻ってきたそうです。

 

 明日以降にならないと症状はわからないと思いますが元気でありますように。

 

 

 (記事協力 大井競馬)

 

 


真島大輔騎手だっ!

 あ!!!

 

 真島大輔騎手だぁ!!!

 

 

 

 

 お伝えしたように、真島騎手は今年9月中旬以降、体調不良でお休みしていました。この大井開催から復帰するそうで、約2か月ぶりの実戦になりますね。

 

 真島騎手がいない南関はやっぱり寂しかったです。

 

 JBC時期だったので、なおさら。

 

 2年前のJBCレディスクラシックを真島騎手がララベルで制した時を、思い出した人たちも多かったでしょう。

 

 今日の大井競馬場で、

 

 真島騎手は攻め馬に多く騎乗していて、わたしも別件の取材などがあって、直接お話しは伺わなかったのですが、

 

 プロとしてずっとやって来た真島騎手自身がGOサインを出しての復帰。

 

 真島騎手の騎乗馬一覧はこちらです。

 

 真島騎手、お帰りなさいっ!

 

 

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode